Introduction  ※実績紹介

「うつろい」インテリア・ツイン

 

 
クライアント
福島県 K様宅
ポイント

金剛力士像をあえて 二つのケースに入れてリビングに配置してみました。 空間の広がりができて大変美しく見ることができています。

詳細・特徴

「うつろい」スタンダードサイズx2


Art with「うつろい」

 
クライアント
Qamar
ポイント

照明色を変えるだけで、これほど作品の表情が変わります。LEDは単純光なので照明には合わないのですが、豊かな経験に基づいてアレンジすればそれはまさにアートです。アートにアートを重ねて。素晴らしい世界を演出いたします。 

詳細・特徴

アーティストQamarさんの作品テーマは「深海」。そこで通常の照明に加えて青色(Deep-blue色)と白色(Blue-white)を組み合わせました。 

作品自体は カメオと真珠なので、通常の光の中では「白」基調の作品なんですよ。


UV「うつろい」

 

 
クライアント
ショールーム展示品
ポイント

紫外線光に反応するウラン硝子の造形です。 リンゴも皿の部分もウラン硝子でできています。

詳細・特徴

UV-LEDを使った「うつろい」の中に入れてみました。 ウラン硝子は紫外線光を当てると自励するので調整が困難では有りました。

スワロフスキークリスタル「うつろい」

 

 
クライアント
ショールーム展示品
ポイント

透明のクリスタルガラスの造形に対する照明です。 光の屈折・反射が美しい。

詳細・特徴

照明色を複数使用して複雑な効果を施してみました。 時間軸と共に反射光も変化するので非常にインテリアとして格調高いモノとなりました。


ウルトラマンフェスティバル2015 ジオラマ照明

クライアント
円谷プロダクション様
ポイント

ウルトラマンフェスティバル2015(池袋サンシャインシティ)において、ウルトラマンミュージアム/特撮スタジオ再現ジオラマの照明を担当させていただきました。設定は昭和の時代。実際のスタジオと同数の照明を、弊社選別の高演色LEDで再現しました。 またそれぞれの照明ライトを、「うつろい」で培われたプログラミングで制御し、特撮スタジオの雰囲気や、撮影本番の緊張感までも リアルに再現することができました。

詳細・特徴

今回の挑戦は、光の制御と音声音・効果音の同期。音声を収納したボードと 光を制御するボードを同期させ シナリオに沿った 光と音の演出を実現いたしました。 また ジオラマのぞき窓には 表面反射がほとんど無い 「見えない硝子」も 初採用いたしました。 反射の無い新しい世界を 皆様に感じていただくこととなりました。


Warning: qtranxf_postsFilter(): Argument #2 ($query) must be passed by reference, value given in /home/bci-server/bright-chips.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php on line 324