病院・公共施設・介護施設のかたへ

環境除菌

弊社では 最新鋭技術を応用して 社会環境衛生を守っていこうと決意いたしております。色々な科学、使用条件、性能等を鑑み 「光による除菌」が最高の本格的対抗策と信じて活動しています。

現在 天井固定設置、据え置き型 をすでに実用化

ハンディタイプとゲートタイプは現在開発中で まもなくリリースいたします。

確実に感染症ウィルスが存在する、

病院の待合室、受付 または感染者病棟、集中治療室。 

介護施設の大部屋、または入り口。 トイレ等

公共施設の入り口やフロア。 

法人の会議室や、従業員の集まる場所 等に設置して感染症リスクを下げましょう。  

すでに陽性者を出している施設の 除菌クリーニングも行っております。

ウィルス感染症対策のトータルソリューションメーカーとして、社会のお役に立ちたいと心より願っております。相談等ございましたら お気軽にお問い合わせください。

薬剤除菌できない問題

新型コロナウィルスもアルコール除菌では不十分なことが徐々に明らかになってきました。

加えて 

ノロウィルス

手口鼻病ウィルス

サル痘

芽胞菌等

は アルコール製剤では除菌できないことは科学的知見で証明されています。

唯一対抗できるのは 現在では「次亜塩素酸」と知られていますが、保存状態の管理(有効期限)や所詮拭き取りなので ものに付着した状態でしか除菌作業ができないのがネックになっています。空気中への薬剤散布はいかなる場合でも推奨できないというのがWHOの公式見解です。

光による除菌は 薬剤被害も無く、照射するだけで除菌できますし、また空気浮遊中の状態でもいちはやく不活性化できるので、非常に高い効果が見込むことができます。

有人環境で使用できる 殺菌力が非常に高いUVC光

2019年に端を発した ウィルス感染症のパンデミック。 世界的に経済、人心に大きなダメージを残しました。今後も現れてくるであろうウィルスの脅威に 新しいテクノロジーで対抗していきましょう。 核となるのは Filtered-222nm UVC光。 除菌力が非常に高い、かつ人体にはほぼ影響が無いという 最新鋭科学を実用化しています。 

個人的・使用の感想

手前味噌になりますが、オフィスと自宅リビングにこの装置を導入しております。現在 第x派ということで感染者(と報道されている)が何十万人を超えるような状況でも おかげさまで社員、家族一同全員感染者(陽性者)は出していません。

科学的実証によって 各種ウィルス・細菌を不活性化できるのは証明されていますが、使用してみての感想はおもったより生活環境下において効果が高いのではないかということを実感しています。

(陽性者家族にレンタルしたケース)陽性者がでた家庭では通常は時間軸に沿って全員に感染が伝搬しますが、陽性発覚後、この装置で住む空間を除菌対応、その後家族に新規陽性者がでなかったという事実も使用例として報告されています。

個人的な使用の感想・意見です。参考になさっていただければ幸いです。

 

お問い合わせ


Warning: qtranxf_postsFilter(): Argument #2 ($query) must be passed by reference, value given in /home/bci-server/bright-chips.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php on line 324