Night-Museum事業

Night-Museum Interior

美しい光の変化で魅せる、新しい鑑賞の形

[

「静」の照明が多い中、BRIGHT_CHIPS社では、「動」の光にこだわりました。独創的なCALCテクノロジープログラムによって、織りなす光の変化。お気に入りの鑑賞品の美しさを動的に楽しむことができます。制御プログラム中にはカオス理論が組み込まれ、その光の作り出す作品の表情はまさに一期一会。流れゆく時の「移ろい」までケース内という世界に表現する事ができました。

プライベートタイムに占有する事のできる自分の美術館、ナイトミュージアム(禍時の美術館)で至高のひと時をお楽しみください。


開発キーワード

  • 技術と癒やしの融合
  • 伝統工芸とハイテクノロジーのコラボレーション
  • CALC(Computer-Aided-Lighting-Calculation)
  • ネジ一本に至るまで日本製へのこだわり
  • 最高品質国産メーカーLED採用
  • カオス理論適用の「うつろい」プログラム
  • 世界初の「高透過・見えない硝子」をオプションで設定

特徴

(1)「うつろい」

コンピューター制御照明付き美術品収納ケースの商品シリーズ名。「うつろい」は中に入れるモノを選びません。アートはもちろん、ハンドメイドの作品、プラモデル等思い入れのある大切なものを収納してください。光のプログラムによっていつも違った表情を魅せてくれます。飾る場所も書斎、和室、洋間など、置く場所を選びません。あなたが選んだ場所があなたの美術館になります。

販売サイトへ


(2)プレミアムガラスケース

照明付きの「うつろい」に対して、照明が無いガラスのケースもデザインしました。モダンな外形デザイン。フレームレスでクールな仕上がり。収蔵物の背面も鑑賞できるように背面にブラックハーフミラーガラスを採用しました。ガラスも標準で高透過ガラスを採用。収蔵物の色の影響を最小限に抑える商品仕様としています。もちろん「見えない硝子」も選んでいただけます。廉価版として普通のガラス仕様もお作りできます。

販売サイトへ


(3)「見えない硝子」(日本電気硝子社商標)

普通の硝子は、表面の光の反射率が、6~10%程度もあります。表面の映り込みは鑑賞の際に邪魔になるモノです。特に照明付きケースの場合は、内側からの光を鑑賞する為に、表面反射がない方がシャープに、そして綺麗に見えます。最高の一品をお届けするために、この世界最高の品質を誇る「見えない硝子」をオプションで設定しました。硝子の表面反射率を0.1%未満に押さえる、日本の最先端技術です。加えてベースの硝子を、鑑賞物の色の影響を最小にした高透過仕様にしました。いままで見たことも無い、別次元ともいえる美しい世界をご堪能ください。


実績紹介

「うつろい」ライティングケース クライアント 株式会社MORITA様 ポイント 株式会社MORITA様の仏像「イスム」シリーズを収蔵、展示するための照明付き美術品鑑賞用ケースです。最高品質のLEDライトを複数組み合わせ、 …

MORE »

よくあるご質問

Q NIGHT-MUSEUM ガラスケース、「うつろい」ライティングケースは、どのようなサイズがありますか? A 標準品として4種類ご用意しております。像高40~50cm用のSJサイズ。像高30cm用のLサイズ、像高25 …

MORE »