美術館/美術品ギャラリーのかたへ

美術館/美術品ギャラリーのかたに『うつろい』をご紹介させていただきます。

 

個人所有用に開発された「うつろい」ケースですが、

貴館の大切で貴重な収蔵物を展示する事にもおすすめいたします。

 

固定の照明では表現できない”時の流れまでも表現する”最高級の「うつろい」ケース。

 

間接光と直接光の絶妙なる組み合わせにより、収蔵物のいままで見ることのできなかった垂涎の姿をお客様に魅せる事ができます。

 従来と違った可変する光の中で収蔵物を魅せることで話題性もさることながら、話題性・集客力にもつながります。

 固定の展示台はもちろん、催事などのでの移動用展示台としてもご使用を検討されてはいかがでしょうか?

 

光源は選ばれたLED。

 

 コンピューター制御で美しく光の変化を表現することができます。

ガラスは標準装備で美術館に使用される「高透過ガラス」を採用しております。 

また「見えない硝子」(表面反射率0.1%未満のガラス)もご用意いたしました。※「見えないガラス」は 日本電気硝子社登録商標です。

ガラスのリフレクションがほとんど無いという新世界にて、もっと収蔵品を美しく魅せてみませんか?